CONTENTS
「歯科 時間」
に関連するツイート
Twitter

救急で歯科にかかる

救急で歯科にかかる 体調が悪くなったりしたときに時間外であったりすると、困ってしまうこともあるでしょう。
内科的なことでは、一刻も早く診てもらいたいこともあるのです。
夜間や休日などで緊急のときには、内科や外科などの専門の当番医をたずねることがあるでしょう。
これがもしも歯などの口内に関することだったら、どうすればいいのでしょうか。
今は歯科医院でも土日や休日、夜も遅い時間帯で診療をしていることもあります。
ですから、急患であっても対応してもらえることも多いのです。
救急で対応してもらいたいときには、行く前に一度電話をしてから行くのがいいでしょう。
予約が入っていたり、診療時間外であったりしても、診てもらえる可能性も高いのです。
また、年末年始などのお休みの時には、歯科を専門としている救急センターが地域にあったりすることがあります。
歯の痛みがかなりあったり、かぶせ物が取れてしまったり、装置などで不具合が出たときでも治療をしてもらえたりするのです。

歯科の器具について

歯科ではさまざまな器具を使用して治療やクリーニングを行ないます。
小さなものを口腔内に運ぶ際に使用するのは歯科用のピンセットです。
口腔内の細部を見る鏡はデンタルミラーと呼ばれています。
また、虫歯の部位や深さを調べる際、歯垢の触知に使用するのは、短針・エキスプローラーです。
虫歯の穴の中にある汚物を掘る際、仮の封材を除去する際に使用する器具はエキスカベーターです。
歯周組織を傷つけることなく、歯根の形に合わせて曲がり、正確に歯周ポケットの深さを測る際に使用されるのがプロープで、器具の先にメモリが打ってあるのが特徴です。
器具は細菌感染をしないよう、滅菌処理を行い、常に清潔な状態にしておく必要があります。
通常の治療で使用するものと、治療を受ける椅子を統合した装置は、チェアーユニットと呼ばれ、歯科医療を行なう現場に必ず設置されています。
患者さんがリラックスして治療を受けられるよう、さまざまな工夫がなされています。

RFID

2019/3/1 更新